<< 多くの女性に夢と希望を与えた、あの感動を再び皆さまに… | main | メイク本に掲載されました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
老化の速度を止める方法
ヴェーネレ鹿児島の今吉です。(^_^)

先日、体温が低いので風邪をひいて36℃超えると体がキツイの、37℃になったら大変、と言われる会員様がいらっしゃいました。

最近は女性に限らず、男性や子供でさえ低体温になっている人が増えていますね。
しかし、低体温だとどうなるのでしょう?

体温が1℃下がると、
・免疫力の低下→風邪などの感染病や病気にかかりやすくなります。

・基礎代謝が10%〜50%下がる→脂肪を燃焼しにくくなり、太りやすくなります。

・新陳代謝の低下→お肌のシミ・くすみ、肌荒れしやすくなります。

・細胞の働きが悪くなる→早く老けてしまいます。

女性は便秘・生理痛・不妊・更年期障害といった婦人科系の症状悪化になりかねませんので、体温が35℃台の人は注意しなければいけませんね。

ちなみに健康体温は36.5℃、美人体温は36.7℃だそうです。

では体温を上げるにはどうしたらいいかという話になりますが、


・冷たい食べ物や甘い食べ物は控える。→体温が低いと内臓も冷えています。糖分は体を冷やしてします。

・旬のものを食べる→今の時期ですと体を温めてくれる根菜類がおススメ。女性はホルモンバランスのために大豆製品も多めにとりましょう。

・無理なダイエットはしない→必要な栄養素不足になります。

・ストレスをため込まない→血行不良が起こります。
・湯船につかる→じっくり浸かることにより、体の芯から温めます。

・適度な運動をする→筋肉量を増やして血液循環をよくします。

・ツボを押す→足裏の湧泉のツボ、内くるぶし上の三陰交のツボ、内太腿の血海のツボ押しで血液循環をよくします。

まだ対処法はたくさんあると思いますが、今一度ご自分の体温をチェックしてみて、美人体温をめざして老化しない体つくりをしましょうね。(*^^*)
カテゴリ:- | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 22:34 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://venere-hiro.jugem.jp/trackback/431
トラックバック